【2020年最新】トレーナーの僕がおすすめするBCAAは2つだけ

「BCAAはどれがおすすめ?」

「コスパ良いおすすめのBCAAはないの?」

今回はこんな疑問に対し、現役フィジーカー選手兼トレーナーの筆者が、おすすめのBCAAを2つだけ紹介します。

BCAAには色んな種類がありますが、これから紹介するものは王道中の王道です。初心者の方は他の商品を色々見るよりも、これらの中から選べば間違いありません。

そもそもBCAAとは

女性

BCAAとは何か知らない方へ簡単に解説します。もう知ってるよ!という方は読み飛ばしてください。

BCAAはアミノ酸の「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つ総称です。これら3つは特に筋トレに欠かせないアミノ酸として知られています。

筋トレにおいてBCAAの効果は絶大です。BCAAはプロテインと違い、主に筋肉合成のトリガーとなります。

このBCAAの正しい飲み方を守れば筋肉の合成速度を加速し、また筋肉の分解を防ぐ効果も得られます。これらの理由で筋トレにおけるBCAAは絶対に欠かせないサプリとなっているのです。

BCAAのおすすめは2つだけ

おすすめ

BCAAはとにかく種類が多いですが、基本的に今から紹介するもの以外は気にする必要はありません。なぜならこれから紹介するBCAAは王道中の王道で、かつコスパが最強だからです。

では早速見ていきましょう。

 

 

激安でおすすめのBCAA―MYPROTEIN ESSENTIAL

MYPROTEINMYPROTEIN

まず初めにおすすめするBCAAはMYPROTEIN(マイプロテイン)です。イギリスのメーカーが販売している商品ですが、その圧倒的なコスパで絶大な支持を集めています。ちなみに筆者は現在このトロピカルフレーバーを飲用しています。

どれだけ安いのかはマイプロテインのセールを実際に活用した体験談を綴っていますので参考にしてみてください。詳しくみていきます。

価格

価格は数あるBCAAの中でも圧倒的に安いです。具体的な値段は内容量によって異なります。250gで2000円前後、500gで3000円前後が相場です。筋トレ初心者の方はまず500g購入することをおすすめします。1kgも販売してありますが、そちらは価格が5500円前後になります。

また買う場所に関して、公式サイトでセールを活用することで半額以下で購入することができます。しかし8500円以上買わないと海外送料(1800円)が無料になりません。初めて購入する場合はまずAmazonや楽天が無難です。

特徴

この商品の特徴はロイシンの含有量の多さにあります。ロイシンは筋肉の合成を促す重要な役割を担うアミノ酸の一種です。BCAAを選ぶ際はこのロイシンが多く含まれているものを選ぶのがおすすめです。マイプロテインは5gのBCAAにつき2gもロイシンが含まれており、栄養成分に優れている点が魅力です。

1食あたりのコスト

マイプロテインのBCAAの利用目安は同梱されているスプーン1杯(※5g)です。500gのBCAAを購入すれば約100食分になります。500gは3000円前後が相場なので1食あたり約30円程度になります。また以下の動画で実際に作っているところを視聴することができます。

Point▼

BCAAは飲むタイミングを間違えると逆効果になってしまうことがあります。摂取タイミングは筋トレの前30分と筋トレの最中がベストです。

 

マイプロテインはとにかくコスパの良いBCAAを買いたい人におすすめです。筋トレの初心者~上級者まで広く愛用されているBCAAなのでまずはこれを飲んでみてはいかがでしょうか。

成分が豊富なのでおすすめのBCAA-Scivation XTEND

XTENDXTEND

XTENDのBCAAは非常に美味しいことで有名です。おすすめはマンゴーフレーバーとパイナップルフレーバー。筆者が一番最初に飲んだBCAAがこの商品です。アメリカのメーカーが販売している商品で、iHebというサイトで販売されています。

価格

XTENDは味や品質が高いため、値段設定がやや高めです。具体的な値段は内容量や味により異なります。相場として以下の通りになります。

  • 30杯分(405g)・・・約3200円
  • 50杯分(700g)・・・約4500円
  • 90杯分(1.26kg)・・・約6500円

 

マイプロテインに比べ値段はやや高い印象がありますが、そこまで大きな差があるわけでもありません。内容量がポンドやオンスを基に作られているのでグラム換算すると非常に中途半端になります。いずれの内容量で買う場合もマイプロテインの価格ほど安くなることはありません。

数百円多く払ってもいいから美味しいものを飲みたい人や、グルタミンが入っている方がいい人はXTENDのBCAAをおすすめします。

特徴

特徴としてロイシンの含有量が少ないことが挙げられます。XTENDは14gで3.5gのロイシンが含まれており、単純に1グラムあたりのロイシンの量はマイプロテインに劣ります。

しかしXTENDのBCAAはグルタミンという栄養素が含まれていることが大きな魅力です。先ほどのマイプロテインには含まれておりません。グルタミンは筋トレで力を出すサポートをしたり、筋肉痛を緩和する効果があります。

1食あたりのコスト

1食を約5gとして計算した場合、約35~40円程度になります。ただ、こうして計算してみるとマイプロテインよりも高いという印象が途端に無くなります。

1食あたり毎回10円程度多く払うだけで、味や品質の優れたBCAAをのめることを考えれば、XTENDのコスパも十分なのです。また購入する場所がどこでも価格に大きな差はありません。

Point▼

BCAAは摂取量を間違るだけで効果が激減します。BCAAを飲むときは必ず最低でも1gを上回るようにしましょう。目安は体重×0.1gです。(例)体重50kg×0.1g=5g

 

XTENDはダイエットにも使えるBCAAとして一時注目を浴びました。しかしそれは半分は事実で半分は嘘です。BCAAがダイエットに効果があるのは、筋肉を増量し、基礎代謝を上げることができた場合の話です。

しかし筋肉の合成をサポートするサプリメントとして抜群の威力を持っています。少しお金に余裕があり、本格的に筋トレをする人へおすすめしたい一品です。

BCAAは決して高くない。むしろ安いくらい

筋トレ

BCAAは内容量のわりに高いんじゃない?と思われるかもしれません。しかし全くそんなことはありません。プロテインの内容量が多いのに価格が安いのは1回あたりで使用する量が多いからです。BCAAは1回の使用量が少ないためコストで考えると実は同じくらいなのです。

またせっかく筋トレをするのであれば、その効果は大きい方がいいですよね?BCAAを飲むのと飲まないのでは筋トレの効果に圧倒的な差が生まれてしまいます。

筆者はいつも言っていますが、筋トレは栄養が8割を占めます。プロテインやBCAAにお金を惜しまず、どんどん自己投資して他の人よりも圧倒的な速さで筋肉をつけていきましょう。

この記事のまとめ▼

サプリメントにお金を惜しんでいては筋肉が大きくならない。自己投資だと思って無理やりでも捻出すべし。そうすれば結果はついてくる。

ABOUTこの記事をかいた人

DaisukeK

筋トレ歴1年目。通っているジム:エニタイムフィットネス。愛用のプロテイン:マイプロテイン。使用サプリ:HMB。実体験に基づく価値ある筋トレの情報をお届けします。