【意外と知らない】筋トレをしなくてもプロテインは毎日飲むべきである

飲む

筋トレをしない日も毎日プロテインを飲んだほうがいいのか。筋トレ初心者の方であれば誰でも一度は疑問に思ったことがあるだろう。

そして結論として筋トレをしている人であればプロテインは絶対に毎日飲んだ方が良い。今回はなぜプロテインを毎日飲んだ方が良いのか、そのメリットに注目して解説していく。

どんな人がプロテインを毎日飲むべきなのか

プロテイン

以下の1つにでも当てはまる場合は筋トレをしていなくても毎日プロテインを飲むべきだ。

  • 仕事で肉体労働がある人
  • 1日で歩いたり走ったりする回数が多い人
  • その他筋肉を使う動きを多くする人

 

これらの人に共通するポイントは筋肉を使っていることだ。普段筋トレをしていないからプロテインを飲まなくて大丈夫という考えは大間違いだ。なぜなら筋トレ以外にも私たちは日常的に筋肉を使っているからだ。

例えば肉体労働が多い人や走ったりする回数が多い人は筋肉が運動によって分解されてしまう傾向にある。この時にタンパク質で体が満たされていれば筋肉の分解をさけることができる。

特にダイエットをしている人はプロテインを毎日飲もう

ダイエット

よくダイエットをするならプロテインは不要という声を耳にするが、それは完全に間違っているので注意が必要だ。痩せるという出来事のメカニズムを見ればいかにプロテインを飲まない行為が愚かであるかよく分かる。

そもそも健康的に素早く痩せるためには脂肪(カロリー)消費を増やす必要がある。そのカロリーの消費のために運動をする人がほとんどだが、ここに罠がある。

運動という行為は筋肉を分解する行為と同じだ。これはすなわち、人間のカロリー消費の大半を占める筋肉を減少させる行為に他ならない。そして筋肉量が減ると脂肪の消費量が減り、どんどん体内に溜まっていく。

もし本気で痩せたいのであればプロテインは絶対に毎日飲もう。そうすれば筋肉が分解されることを防ぎ、さらに脂肪をたくさん消費できるようになるので素早く痩せることができる。

プロテインを毎日飲むべき2つの理由

筋肉

これから筋トレをしている人、さきほどの3つのいずれかに当てはまる人がプロテインを毎日飲むべき理由を2つ解説していく。

いずれも非常に重要なポイントなので見逃さずにチェックいただきたい。

日常的にタンパク質が不足しているから

タンパク質

そもそも私たちの体は健康維持のためにタンパク質を必要としている。1日で必要なタンパク質の摂取量の目安は体重×1gだ。もし運動をする人の場合体重×2gが必要になる。

しかしこれらのタンパク質摂取量を食事だけで補うのは非常に難しい。現代の日本人のタンパク質摂取量はなんと1950年代と同水準であり、栄養がとても偏りがちなのだ。

これは様々な健康被害を引き起こす。例えば肥満による高血圧などだ。肥満は万病の元と言われるほどであり、現代の日本人がタンパク質不足によって健康を損なっていることは紛れもない事実なのだ。

こうした理由でプロテインは健康維持のために毎日飲むべきだと言える。筋トレをしているひとだけ飲めばいいという考えは最早古く、筋トレをしていない人でもプロテインで効率よくタンパク質を補うのは非常に合理的なのだ。

筋肉の分解を防ぐ必要があるから

筋肉

もしあなたが筋トレをした次の日にプロテインを飲まなかったらどうなるだろう。答えは先ほどと同じだ。筋肉が分解されてしまい、努力が一瞬で水の泡になる。

そもそも筋肉痛のときに起こる超回復の原理を理解しているだろうか。筋肉は筋トレによって破壊され修復する過程で大きくなっていく。この時に筋肉がタンパク質を急速に吸収することを超回復という。

超回復は通常筋トレの早くて当日、普通であれば翌日頃に発生する。もしこのタイミングでタンパク質が不足していると、筋肉の分解だけが行われ筋トレをした意味が無くなってしまうのだ。

プロテインを毎日飲んでも大丈夫なのか

プロテイン

プロテインは肝臓や腎臓に悪いという主張がある。これは半分正解で半分間違いだ。タンパク質に関する最新の研究結果では1日あたり体重×2gのタンパク質摂取量であれば結構被害は一切出なかったことが証明されている。

よく色々なメディアではプロテインは体に悪いとか、プロテインはデメリットがあると書いてあるが、それは超大量に摂取した場合だけである。ただ不安を煽る目的でしか無い情報に惑わされないように注意したい。

プロテインは摂取量をしっかりと守れば全く健康へ悪影響が無いので安心して毎日飲もう。

プロテインを毎日飲むならどのタイミングが良いか

プロテイン

プロテインを毎日飲むのであれば、寝る前と起床時がベストだろう。理由はとてもシンプルだ。まず人間は寝ている間に大量のタンパク質を消耗する。これは寝ている間に成長ホルモンが分泌されているからに他ならない。

また起床時は寝ている間にタンパク質を使い切ってしまっており、栄養切れを起こしている。こんな状態ではどうぞ筋肉を分解してくれ、と言わんばかりなので必ずプロテインを飲むようにしたい。

ちなみに寝る前や起床時にプロテインを飲むのが苦手な場合はチョコ味のプロテインがおすすめだ。筋トレをする日も朝食が食べられないほど食欲が無い筆者はこうしてなんとか栄養を補給している。

プロテインを毎日飲むならコスパにこだわろう

コスパ

最後に、プロテインを毎日飲みたいけどあまりお金が無い、という人へ朗報だ。このメディアでは筆者たちが実際に飲んだコスパに優れたの激安のプロテインだけを紹介している。

1kgあたり普通は4500円が相場だが、ここで紹介するものは2000円台で買う事ができる。毎日プロテインを飲むと確かに消費が早く、お金もかかる。しかし筆者たちが紹介するプロテインであれば普通に買うよりも半分以上も節約できるので是非活用いただきたい。

確かに幾分かの出費は必要だ。しかしこれも理想的な自分を実現するために必要な投資と考えれば安いものなんではないだろうか。

この記事のまとめ▼

プロテインは筋トレをしない人でも毎日飲もう。タイミングは起床時と寝る前がおすすめ。

ABOUTこの記事をかいた人

DaisukeK

筋トレ歴1年目。通っているジム:エニタイムフィットネス。愛用のプロテイン:マイプロテイン。使用サプリ:HMB。実体験に基づく価値ある筋トレの情報をお届けします。