【2020年最新】風邪でも筋トレをして問題なし?風邪と筋トレの関係

「風邪をひいても筋トレはしていいって本当?」「風邪の種類で運動していいかダメか変わるって聞いたけど?」今回はこんな疑問を解消していきます。この記事を最後まで読むことで、風邪をしても筋トレをしていい理由と、筋トレをしない方がいい場合について詳しく知ることができます。

風邪をひいても筋トレをしていいのか

風邪

結論から言うと、風邪のときに筋トレをして良いか悪いかは風邪の種類によります。風邪にも色々な種類があり、一概に筋トレをしてOK、ダメと言うわけにはいかないのです。これから風邪の種類と、それぞれの風邪になったときに筋トレをして問題無いのかについて解説します。

首から上の風邪は筋トレをしてもいい

もしあなたの風邪の症状が首よりも上にあるのであれば、風邪でも筋トレをして問題ありません。首の上の症状とは鼻水、頭痛、咳などです。首より上の症状は軽度なものが多く、筋トレの影響をさほど受けません。この問題に対し、以下の研究がなされました。

筋トレで頭痛になる7つの原因と解消法。あなたは人口の1%かも?

7月 20, 2019

ボール州立大学の実験

この研究で対象となったのは18歳から29歳までの24人の男性と21人の女性です。意図的に風邪の成分を含むライノウイルスに感染させ、最も風邪の症状が酷いときに負荷の大きい運動をさせました。まず注目したのは肺機能です。そして驚くべきことに、風邪を引いた状態で負荷の大きい運動をしても肺機能に影響が全くありませんでした。そして、運動による代謝の状態も同時に観察しました。結果的に代謝においても、風邪の影響がないことが明らかになりました。つまり、風邪をひいた状態で、筋トレなどの運動にはなにも影響がないことが明らかになりました。

筋トレでも風邪の回復は遅くならない

同大学の研究には続きがあり、負荷の大きい運動で風邪が長引くかどうかも観察しました。結果的に安静にしたグループと、激しい運動をしたグループでは風邪が治るまでの期間に差はありませんでした。また風邪の症状などにおいても差がないことが分かり、筋トレなどの運動が風邪を悪化させるという旧来の常識が覆されることとなりました

首から下の風邪は筋トレをしてはいけない

首から下の風邪は筋トレをしてはいけません。例えば胸やけ、腹痛、息切れ、吐き気、下痢、発熱、関節痛などです。これらの症状は風邪の場合もあれば、その他の感染症の場合もあります。仮に風邪以外の感染症だった場合呼吸器系の障害、脱水症状、めまい、または失神の危険にさらされる可能性もあります。

首から上の風邪は筋トレをしてもOK

まとめ 今回は風邪でも筋トレをして問題ないかという視点で解説しました。次回はより深く風邪と筋トレの関係を探っていきたいと思います。それでは、引き続き筋トレを頑張りましょう!

この記事のまとめ▼

首から上の風邪は筋トレをしてもOK。首から下の風邪は絶対にしない。

ABOUTこの記事をかいた人

DaisukeK

筋トレ歴1年目。通っているジム:エニタイムフィットネス。愛用のプロテイン:マイプロテイン。使用サプリ:HMB。実体験に基づく価値ある筋トレの情報をお届けします。