【2019年最新】現役トレーナーが語るBCAAの凄い効果5選!

5

「BCAAって何?」

「どんな効果があるの?」

今回はこんな疑問に対して解説していきます。

筆者はBCAAに関する記事は10本以上書いており、普段BCAAも愛飲しています。

そこで今回はBCAAと身近である立場からBCAAの凄い効果を5つだけ紹介します!

ゴリ蛙師匠
ゴリ蛙師匠
BCAABCAABCAA・・・
怖いよ師匠
ガリうさぎ
ガリうさぎ

 

BCAAとは

BCAA

BCAAとは簡単に言えば、なにやら凄いアミノ酸のことです。

BCAAはプロテインとよく一緒に使われたりします。

アミノ酸は、必須アミノ酸非必須アミノ酸に分けることができます。

必須アミノ酸のうち、「ロイシン・バリン・イソロイシン」の3つのことをBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼びます。

これらの筋トレに有効な必須アミノ酸は人間の体では作れません。

しかし摂取しないと生命の維持に関わる問題が起きてしまいます。

だから私たちは食べ物やサプリメントでアミノ酸を補っているのです。

関連記事:【2019年最新】筋トレの効果を爆増する2種類のアミノ酸とは?

BCAAの凄い5つの効果

5
BCAAについて10本以上の記事で語る中で、BCAAには凄い効果が5つあることが分かりました。

それがこちらです。

  1. 筋肉合成のトリガーを引く
  2. 筋肉の分解を防ぐ
  3. 筋肉痛を軽減する
  4. 筋肉の損傷を軽減する
  5. 肝臓病を治す

 

これらの効果は医学的にも広く認められているものです。

それぞれ簡単にみていきましょう。

効果①筋肉合成のトリガーを引く

筋肉合成

BCAAは筋トレにおいて絶大な効果を発揮します。

BCAAに含まれているロイシンは特にmTorというタンパク質の合成に関する物質を活性化させます。

mTorを活性化させることで筋肉合成のトリガーを引き、筋トレの効果を一気に高めることができるのです。

しかし、筋トレにおいてはBCAAの飲み方BCAAを飲むタイミングがとても重要です。

これらを理解して活用することでBCAAはダイエットにも使うことができます。

ゴリ蛙師匠
ゴリ蛙師匠
BCAAは諸刃の剣やねん
使い方には要注意やね
ガリうさぎ
ガリうさぎ

関連記事:【断言】BCAAだけをダイエットで飲むと100%太ります

効果②筋肉の分解を防ぐ

防ぐ

筋肉は常に運動によって分解され、また修復も同時に起こっています。

筋肉を大きくするにはこの分解を抑える必要があります。

BCAAの摂取量が正しければ筋肉の分解を防ぐ効果を得られます。

BCAAは摂取後血液に溶け、血中のBCAA濃度が上昇します。

この状態を維持し、かつBCAAをプロテインを一緒に飲むことで筋肉の分解を防ぐことができます。

この筋肉の分解よりも合成速度が上回った状態をアナボリックと言います。

ゴリ蛙師匠
ゴリ蛙師匠
反対に筋肉の分解速度が上回った状態は?
カタボリック!
ガリうさぎ
ガリうさぎ

効果③筋肉痛を軽減する

女性

BCAAを摂取することで筋肉痛を軽減したり、筋肉の疲労を緩和したりする効果があるという研究結果もあります。

ただ、これについては痛みや疲労感といった数値に表せない抽象的な話です。

具体的にどの程度筋肉痛を軽減できるのかといったことは未だ明確ではありません。

筋肉痛に対してBCAAは効果なしと主張する人もいますが、事実このような研究結果があることは参考になります。

また筋肉痛を早く治す方法は以下の記事でも解説しています。

関連記事:【現役トレーナーが断言】筋肉痛を早く治すおすすめの方法は3つだけ

効果④筋肉の損傷を軽減する

筋肉痛

筋トレや激しい運動は筋肉の損傷を伴います。

当然この筋肉の損傷こそ、筋トレの目的な訳ですが、BCAAを飲むことでこの損傷を軽減する効果が確認されています。

筋肉の損傷度合いを見る指標には以下の2つがあります。

  1. クレアチンキナーゼ(CK)
  2. 乳酸脱水素酵素(LDH)

 

これらの数値に注目すれば筋肉の損傷度合いが分かります。

J SPORTS PHYS FITNESSによるとBCAAを摂取することでこれらの数値の上昇を緩和することができることが分かっています。

つまり、BCAAを摂取すれば筋肉の損傷を軽減する効果が得られるのです。

効果⑤肝臓病を治す

肝臓

プロテインが肝臓や腎臓と関係があるように、BCAAと肝臓には実は深い関係があります。

BCAAは特に肝硬変の治療に効果があります。

ゴリ蛙師匠
ゴリ蛙師匠
肝硬変になると肝臓が硬くなんねん
BCAAはどんな効果があるん?
ガリうさぎ
ガリうさぎ

 

これについて医療機関が以下のように公表しています。

筋肉においてBCAAがアンモニアの解毒や、エネルギー源として使われるため、BCAAは不足してしまいます。従って、肝硬変ではBCAAの補給が必要となるのです。

引用元:新百合ヶ丘総合病院 消化器・肝臓病研究所 肝臓をお大事により

肝硬変になることは滅多にないかもしれませんが、BCAAが肝臓の病気にも効果があることを専門知識として知っておく事をおすすめします。

BCAAはどうすれば手に入るのか

手に入る

BCAAは必須アミノ酸なので体の中で作ることはできません。

ではどうすれば手に入るのでしょうか?

一般的な方法はサプリメントです。

BCAAはプロテインとは違い価格が少し高かったり、それぞれの成分の量が違ったりします。

しかし水に溶かすなどの飲み方は変わりません。

僕がおすすめするBCAAはこれだけ


BCAA

筆者は色々なものを試しましたが、イギリス産のMYPROTEIN(マイプロテイン)のBCAAを今も愛飲しています。

そのコスパの良さから男女ともに絶大な人気を誇っています。

MYPROTEINはなんと言っても安さが魅力です。

また味も非常に豊富です。

リコリス&ラズベリー・ラムネ・モヒート・ベリーバースト・モヒート・ブルーベリー・プラム・ピーチマンゴー・ビターレモン・トロピカル・ストロベリーライム・すいか・さくら&ラズベリー・コーラ・グレープ・キウイ・あずき・アイスティー

 

公式サイトが最安値なのですが、8500円以上購入せねば送料が1800円も取られます。

まとめ買いしないのであればAmazonや楽天で購入した方が結果的に安く済みます。

BCAA

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

BCAAは使い方ひとつで大きな効果を発揮することができます。

BCAAについて正しい知識と専門性を身に付けることで筋トレに活かしていきましょう!

この記事のまとめ▼

BCAAは筋トレで大活躍するアミノ酸。正しい使い方で効果を得よう。

コウスケ
About コウスケ 37 Articles
ゴリ蛙師匠のモデル。トレーナーの仕事の傍ら、フィジークの大会出場に向けて修練中。主に筋トレ系記事の監修・制作・動画モデルを担当。最近の出来事「10月の福岡大会に向け減量中」