【プロが語る】筋肉量が増えない原因はたった2つ!対処法まとめ

筋肉

筋トレをしているのに筋肉量が増えない。

食べる量を増やしているのに一向に筋肉量が増えない。

きっとあなたは今こんな悩みに頭を悩まされているのではないでしょうか。

筋肉量を増やすことは実は難しくありません。

多くの人が筋肉量を増やすための正しい知識を知らないだけです。

今回は筋肉量が増えない原因と対処法を現役フィジーカー選手が徹底解説していきます。

筋肉量が増える流れを知ろう

筋肉

筋肉量を増やすためには、まず筋肉量がどのように増えていくかを知る必要があります。超回復という言葉はご存知でしょうか。

筋肉は筋トレなどの運動によって一度壊れてしまいますが、その後壊れた筋肉はタンパク質などを栄養源として修復・成長します。

この超回復こそ筋肉量が大きくなる鍵なのです。

では、これを踏まえるとあなたの筋肉量が増えない原因が大きく2つあることが分かります。

    1. 筋トレで筋肉を追い込めていない
    2. 筋肉を修復する栄養が足りていない

 

現役フィジーカー選手である筆者の経験からすると、この両方にあてはまる人がほとんどです。つまり、筋トレの基礎が全くなっていないということです。

筋肉量はある一定のレベルまでであれば、多少の努力で増えていきます。しかし一定のレベルを超えると努力してもなかなか筋肉量が増えなくなります。

筋トレ初心者の方であれば、筋肉量が増えないことはそもそもおかしいのです。

ではこの問題に私たちはどのように対処すべきなのでしょうか。次で詳しく見ていきます。

筋肉量が増えないのは筋肉を追い込んでいない証拠

筋肉

筋肉量が増えない原因のひとつは筋トレで筋肉を追い込むことができていないことが挙げられます。

筋肉を増やすために、まず筋トレで筋肉を徹底的に追い込む必用があります。具体的には筋トレにおいて、もうこれ以上無理というくらいにその部位を鍛える必用があります。

筆者の場合、部位ごとに鍛える日を変えています。例えば月曜は腕、火曜は胸・・・このように部位を分け、特定の部位を1日で徹底的に追い込んでいきます。

よく筋トレ初心者の人は1日でいろんな部位を鍛えようとしてしまいます。これは上級者でもなかなか難しい鍛え方です。なぜなら鍛える部位が増えるほど筋トレにかける時間がかかり、集中力が低下するからです。

筋トレにおいて集中力はとても重要です。一つの部位集中して徹底的に鍛え筋肉を追い込む。こうすることで確実に超回復に達することができます。

筋肉量が増えないのはタンパク質不足が原因

タンパク質

筋肉量が一向に増えない人の特徴として、圧倒的にたんぱく質が不足していることが原因のひとつとしてあります。

超回復はタンパク質を栄養として進んでいきます。仮にタンパク質切れを起こしていると、壊れた筋肉は他の筋肉を分解して超回復を開始します。

つまり、筋肉が減少していくのです。筋肉量が増えるどころか、減少していくのです。

これは筋トレの常識ですが、知らない人が多すぎるのが現状です。筋トレをする人であれば自分の体重×2.0g/1日のタンパク質を摂取しましょう。

これを食事だけで補うのはかなり難しいので必ずプロテインを活用してください。

筋肉量を圧倒的な効率で増やすには

筋肉量

筋肉量をとにかく早く増やしたいという人は、筋トレ→プロテインのサイクルを回しまくるしかありません。近道は無いのです。

しかし、効率の良い方法は確かに存在します。下記は実際に筆者が実践している筋肉量を爆速で増やすための手法です。

  • プロテインとサプリを併用する
  • 筋トレはマシンを必ず用いる

 

サプリとは具体的にはBCAAのことです。BCAAはアミノ酸であり、筋トレにおいて非常に重要な役割を果たします。

また筋トレでは必ずマシンを使うようにしましょう。よく自重トレーニングで筋トレをしている方がいますが、筋肉量を増やしたいのであれば今すぐ辞めてマシンを使うようにしてください。

なぜなら自重では自分の体重以上の負荷がかけれず、筋肉を追い込めないからです。またマシンを使うことで効率良い、綺麗なフォームでの筋トレが出来ます。

上記の2つを意識することで圧倒的な速さで筋肉を成長させることができます。筋トレは闇雲にやればいいという訳ではありません。正しい知識を身に付け、効率よく鍛えていきましょう。

この記事のまとめ▼

筋肉量が増えないのは筋肉を追い込めていない、栄養が足りていないことがほとんど。プロテインやマシンを活用して効率よい筋トレを。

コウスケ
About コウスケ 37 Articles
ゴリ蛙師匠のモデル。トレーナーの仕事の傍ら、フィジークの大会出場に向けて修練中。主に筋トレ系記事の監修・制作・動画モデルを担当。最近の出来事「10月の福岡大会に向け減量中」